日本人_難民。

最新ヘッドライン!

【閲覧注意】恨みを込められた弁当。その衝撃の中身とは、、

131203167919113304弁当833
273: 本当にあった怖い名無し 2013/10/31(木) 21:04:06.30 ID:95YA6mm10
この前まで身に覚えないのに規制されてたので、失礼しました。

彼氏に浮気されました。
もう2回目です。彼は地方から出てきてひとり暮らししながら、ガテン系の仕事探しして
私は、実家暮らしで某電気店の社員でした。
うちは、少し親が厳しくて同棲とか出来ないどころか、お泊りも許してもらえないので
会ってもだいたい22時には家に帰ってました。

それをいい事に、彼は女をナンパして泊めたりしてたのです。
それがバレて泣きながら謝罪する彼を見て、私もわるいのかな?なんて、思って もう絶対にしない、って約束したのにも関わらず、また家出人みたいな女を家に泊めてました。

もう、終わりにしよう。
この人は多分、一生こんなことを平気でする人。結婚とかしなくてよかった。
そう思いました。
でも、悔しくてたまらず、何もせずに別れるのも納得いかなくて。

標準語を話したおかげで虐めにあった話。

田舎
254: 本当にあった怖い名無し 2013/10/30(水) 23:46:18.58 ID:E3LC7q7h0
つまらない話ですが

今から10年も昔の話。
僕の父は、生保に務めていて転勤が多くて、物心ついてから
神奈川→東京→千葉と住処を転々としていましたが、それなりに僕には楽しい思い出もありました。

でも、小学校6年生になる直前に引っ越したある場所で、僕は虐めを受けることになりました。
僕は神奈川生まれで、僕の両親も訛りとかなかったので、極めて標準語しか知らないままその町に行きました。
そして、学校で自己紹介した途端、クラスにどっと笑い声。

なんでかと言うと、僕が標準語を話したからです。
確かに周りは、なんか変なイントネーションで話していました。
先生もでした。
TVとかもある時代なのに、標準語はそういう洒落た世界の中のもの。それなのに、それをしゃべるやつが来た。キザクセぇ

驚きですが、それが虐めの一番の理由でした。

パワハラで精神を病んでニートになってしまった話。

いやな
241: 本当にあった怖い名無し 2013/10/30(水) 23:07:05.64 ID:SYlH7cv90
流れ無視でくだらない復讐だけど。
それから面倒があるとダルいので創作と思ってください。

俺はバイオ系の大学院を出て
博士号取得後に大学に勤めたが
パワハラで精神を病んでニートになってしまった

ピペドという言葉を聞いたことがあるだろうか
俺はまさにそれで
探しても中々就職は見つからなかった

そんな俺だが、1年のニート期間を経て中小企業に勤めることが出来た
希望に燃えて初出勤
バイオ系と工業系の部署がある企業だったんだが
工業系の先輩に
「お前なんでバイオ系なんて行っちゃったの?」
「工学系にすればよかったのにwww東大まで出てこんな会社かよwww」
「まあバイオなんて(この会社から)すぐに無くなると思うけど頑張ってねwww」
なんてからかわれた

なんでそんなこと言われなければならないのかと
それなりに努力してきた自身が情けなくなったが
それ以上に怒りがわいてきて
コイツに復讐することを決意した

何でこんなブサメンな俺と?と不思議に思ったが、付き合った話。

性悪
225: 本当にあった怖い名無し 2013/10/30(水) 20:43:37.29 ID:tQ3XyMDn0
流れ豚切りすまそ。数年前にした復讐話を。
フェイク入れてるんで辻褄合わなかったらスルーして下さい。

俺が高校2年の頃の話。
高校生活はそこそこ充実していた。
でもその頃俺はやりたい事もなく、部活は帰宅部で
ただ無気力に生きてただけと思う。
そんな時、クラスの女(A)に呼び出された。

まさか告白?と自惚れたりしたが、予想は見事大当たり。
女Aから付き合ってくれと言われた。
何でこんなブサメンな俺と?と不思議に思ったが、女Aは清楚な感じで俺のタイプの子だったから、あっさり承諾。
その日から付き合う事になった・・・

と思っていた。

最初は復讐するつもりは無かったが、目の前にチャンスが転がってきて復讐してしまった話。

土建手伝い
580: 本当にあった怖い名無し 2011/11/15(火) 01:42:31.07 ID:y3eJGv/I0
最初は復讐するつもりは無かったが、目の前にチャンスが転がってきて復讐してしまった話。
やり過ぎだと思うし、すっきりする話ではないと思いますが。

前置き長いです。すみません。
バレ防止の為フィクション入ってます。

・登場人物(年齢は当時)

俺 22歳
友人(男)23歳 以後 男友
友人(女)24歳 以後 女友


俺と男友は、共通の友人グループ(サークルみたいなもの、以後 サークル)で知り合い、
知り合って2~3年経つ頃には、2人で週に3,4回は遊ぶくらい仲が良かった。
その時の俺は本当に男友が大好きだった。

そんな時、就職で地元を離れてた、俺の昔の友人である女友が
仕事を辞めて地元に戻ってきたと連絡をしてきた。

女友は何年も地元を離れていたため、
こちらに友人が少ないらしく寂しそうだったので、
俺がサークルに連れて行くと、程なくサークルに馴染んだようだった。

それからは 俺、男友、女友の3人で遊ぶことが増え、
俺はいつのまにやら女友を好きになっていた。
しかし、どうやら女友は男友を気に入っているみたいだった。

男友にも(女友が男友を好きだというのは伏せて)相談したし
「お前は女友のことは好きじゃないのか?」と直接聞いたこともあったが
男友は「ありえないw」「お前のこと応援するから!」と力強く言ってくれていた。

ほらこの人だよこの人。前に話した万引き犯の人。 私に卒業まで罪おっかぶせた人。

おつぼね
563: 本当にあった怖い名無し 2011/11/14(月) 23:16:29.78 ID:CCB0orXh0
ややDQNです。

中学生の頃、同じクラスのA子が万引きするところを目撃してしまった。
A子に「出来心なの。誰にも言わないで」って泣かれて
A子は優等生の人気者だし
きっと魔がさしたんだろうなーって思い
「わかった。誰にも言わない」って約束した。

次の日登校したら、私が万引きして
A子に「誰にも言わないで」って泣きついたことにされてた。
お昼休みまでにはクラス中に噂が広まってた。

頭も股もゆるい母が父を裏切り不倫し離婚した話。

やぐち
524: 本当にあった怖い名無し 2011/11/14(月) 06:28:58.34 ID:SrsI/Sxk0
誰も見てないであろう時間帯に書き捨てていく

頭も股もゆるい母が父を裏切り不倫し離婚した。
当時父にプチ虐待されていた自分はすんなり不倫と離婚の事実を把握し母について行くことに。
しかしこれが間違いだった。
再婚相手のおっさんは何故か自分に干渉しまくりで本当にウザイ。
干渉しないことが再婚条件だったはずなのに・・・。
夜中にうろつくな勉強をもっとしろ!
とまぁ親なら当たり前のことを言ってるんだが当時厨房だった自分には本当にウザく感じられ、程なく養父との関係は最悪のものに。
最低限の関わりですむように生活するようになっていた高校3年の秋、とある事件が起きた。

俺の人生をぶっ壊した2匹の害虫女と現在進行形の復讐について話そうと思う。

女とも
112: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 07:06:51.57 ID:mSFMJOQs0
とんでもない嘘つき女本人かその関係者のゴミが被害者意識丸出しで
2chに書き込んでるのをまとめサイトで見つけたので
俺の人生をぶっ壊した2匹の害虫女と現在進行形の復讐について話そうと思う。

「塩まいてよ!有り得ない!キモイキモイキモイ!ジジイの霊が家の中はいるじゃん!」

きちがい
43: 本当にあった怖い名無し 2013/10/28(月) 20:11:52.19 ID:P9IK1ZCI0
2年ほど前の話。

主な登場人物は、俺→Jと
元カノ、I美と、友人のA太

俺らはバイト先で知り合って、意気投合して、三人で遊ぶようになった。
俺は地方出身者の大学生、A太は地元、それも大地主の家の大学生。

I美は地方出身者のフリーターだった。
一緒に働いたのは数ヶ月だったけど、その後も三人で良く遊びに行ったり、俺のアパートで鍋パーティーしたりしてた。
A太はI美のことが好きだったみたいで、ある時俺に

「J、俺は不細工だし、もしお前がI美と付き合うって言うなら、それはそれで応援したいと思う。」
と唐突に言ってきた。
「いや、そんなん、まずI美がどう思うのか。」

I美は彼氏はいないって言ってたし、一人暮らしで危ないから
たまに遊びに行ってやるよ。とか冗談を言うと、真顔で

「ばかっ!一人暮らしの女の子が男の子を家に上げるわけないでしょ!
変なまねしたらイヤだから、家は絶対に教えてあげない」
なんて怒るから、結構硬いやつなんだって、ちょっと感心して、俺も、この子いいなぁ
なんて少し思ってた。

「キレさせたらマジでヤバイ」と学年中で噂になってた話。

はさみ
34: 本当にあった怖い名無し 2013/10/28(月) 04:25:57.71 ID:pFUZjXu40
他の人と比べたら大したことではないけど、高校時代に復讐した話

俺:背も低くガタイも良くない
Y:ガタイそこそこでグループのリーダー格

地元の進学校に入学した俺は、仮入部期間が終わるころに野球部に入部した。
それほど運動が得意ではなかったけど、体を動かすのが好きで昔から続けてたからという理由で決めた。
そこに同じクラスになった別の中学出身のYも、野球部に入部してきた。
最初は普通に仲良くしていたけれど、俺が野球下手だというのが分かったあたりから部内でイジラレキャラ的な扱いをされるようになった。
例えば、守備練習でエラーしたら「お前どんくさいなww」みたいな感じで。
関西だったからというのもあって最初はあまり気にしてなかったんだけど、次第にイジリがエスカレートしていき、Yを中心に練習で嫌がらせが始まった。
打撃練習でわざと体に当たるようなコースに投げてきたり、学校の外周をランニングしてる時に突き飛ばされたり等など。
当時はギリギリじゃれてる範疇だと思ってたし、野球が好きだったから我慢してた。

モンペ気質の母をもったクソガキに復讐した話。

kちよめ
907: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 19:06:38.56 ID:pLa/D9i+0
復讐というにはぬるい話な上、長文でゴメン。

A家はうちから歩いて1分かからない距離にあった。
うちの家族構成は父・母・姉・俺。
父が亭主関白の暴力オヤジで、子供のころから親父絶対王制な家庭だった。
稼ぎは母の方が良かったのにとにかく親父が威張っていて俺たちは絶対服従だった。

A家母は、うちの親父と知人&母の上司。
A父は女房にまったく逆らえないヘタレ。
そしてA母はモンペ気質で、Aはワガママほーだい甘やかされたガキ。
A母とうちの親父の繋がりにより、うちはまるでA家の占有領土状態になっていた。
Aが俺と同い年なのも運が悪かった。
俺は生後すぐAの遊び相手として認定され、物心ついたときからAのしりぬぐいをさせられてきた。

最新ヘッドライン!


日本人_難民。について

狭い日本の狭い心のあんな事やこんな事。まさに日本人難民。。という事で、当ブログは復讐ネタ、キチママネタ等主に生活ネタを中心にした読み物ブログです。

日本人_難民。の最新情報をゲット!

いいね!して
最新情報をゲット!

おすすめリンク
アーカイブ
最新コメント
・直近3日間のアクセスを集計しています。
・アナリティクスでの集計も別途行なっております。