• 【畜生め】婚約者♀が中学生の頃イジメの主犯だったらしい。被害者からの手紙で判明→イジメの内容がエグすぎて婚約破棄した・・

     


  • 【キチ女の末路】実母が事故タヒして数年後、父が再婚した子持ち女は父の財産目当てだった。目の敵にされたオレは毎日が地獄に…

     


  • 夕食中、いきなり弟が『ごめんなさい。大学行けなくていいから、100万円貸してください』と号泣し始めた。問い詰めると…

     


  • 浮.気嫁に慰謝料請求すると、『金に汚い男!』と罵られた。義親も嫁を擁護し始めたので、行為の動画を公開すると…

     


  • 私が凄惨な交通事故の一部始終を目撃し→通報すると…数日後、凄まじい事件が起こった。

     


  • 【とんでもねぇw】挙式にて神父『異議のある方は~』の時に、友人席いた複数の男が挙手→新婦がその内の男1人に駆け寄り…

     


  • 大学の研究で、村おこしを手伝った結果。村が崩壊寸前の緊急事態に陥った。全ては教授がプロジェクトを抜けた事から始まった。

     


  • 睾.丸が壊タヒしてしまう奇病になったオレ。『障.害者の孫なんて要らない!』と彼女の親に罵倒されると、今度は彼女に異常が…

     




最新ヘッドライン!




【マジかよ…】大学のゼミで二葉亭四迷の『浮雲』を読んどけと言われた→古本屋で激安で買ったその本がヤバイ代物だったw

338: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 22:20:01.39 ID:YXylzi2H
大学のゼミでとある小説を読んどけって言われたので、
ブックオフが出来る前からある中古ゲームやら漫画やらも売ってる
建物自体が既に古い古本屋に行ったら
目当ての本は見つけたんだけど、発行が昭和23年だったもんだから驚いた






ストーカー化した元嫁に根負けして、付き合い始めた。病的にオレを好きになった元嫁の異常行動とは…

自宅火災で嫁を見捨てると、そのまま焼タヒした。キャンプファイヤーのように燃える家と、嫁の絶叫。悲しさより嬉しさで鳥肌が立った…

遺書を残しジサツした同級生(ヤ●ザの息子)。それから暫くして、担任の教師と、イジメっ子達が学校に来なくなった…

自宅で窃盗事件が発生!率先して犯.人捜索をしてくれたママ友に『もうK察に通.報した』と伝えると、とんでもない事になったんだが…

新郎は元人ゴロしで、少年院上がり。更生し→大学→社会人になったのだが、式中、被害者の親族が襲撃してきた…

院卒で上場企業に勤めてる彼。その収入を知って、今すぐ結婚を止めたい…逃げ出したい…

小6の娘が卒業旅行で、ディズニーに行くと言い出した。宿泊費だけでも1人10万円超なので、反対していると…

んと結婚する~』とちょっと様子がおかしい…

K察は、『金的を喰らい泡を吹く弟』と『顔をボコボコに腫らした父』を哀れな目で見ていた。彼らは自分の不貞行為を正当化しようと…

不.倫女は、自分が慰謝料を払う立場だと知らなかったらしいww謝罪する義父に『止めろよ!みっともない!』と、喚きだした旦那は…

『ぶっちゃけると、今までの全部嘘!!』彼の嘘は私の精神を蝕んでいった。人格●害を疑うほど危険な彼に、私は限界がきてしまい…

【秘策!】逃げる為に、タヒを偽装した間男。オレは納得が行かず、新聞のお悔み欄にも名前が載ってなかったので、不審に思い…

作家別に並んでるもんだから現代の作家とかと同じように売られてたが
これだけやたらとボロかった(カバーとか無いし焦げ茶色)
奥付見たら二版だった
他のゼミ生も持ってきてたけど私のだけやたら古くて
教授に「二版とはいえ街中の古本屋に売ってるとは」と驚かれた

旧字体の漢字や旧仮名遣いの解読からする羽目になったけど
良い経験になりました
「アハヽヽヽ」とか、「~ぢやない」とか「しませう」とか
読んでて面白かった(内容はもう頭から抜けてるけど)

339: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 22:24:33.39 ID:iRJCBOkn

>>338
タイトル書こうよ

340: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 22:27:44.40 ID:jZC4+Nmg

大学の周りにはそういう本専門の古書店がごろごろしてるんだけど、
「CDお売りください!」「人気ゲーム高価買い取り中!」みたいな
派手な張り紙がしてあったり、くだらない雑貨が一緒に売ってたりする
ヴィレッジヴァンガードの古本屋バージョンみたいな雰囲気の
店だったから余計びっくりしたw

>>339
二葉亭四迷の「浮雲」です
わざわざタイトルまでいらないかなと思ってました

342: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 22:34:13.06 ID:SXIErIqe

二葉亭四迷の二版とか垂涎モノだわ…

344: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 22:37:23.94 ID:/omjaM3a

漱石・鴎外や田山花袋あたりと違って、二葉亭四迷の作品で旧仮名遣いだと
それなりに文学を読んでる人間でもとつとつでしか読めないからな
むしろその版は古書的価値はなくても貴重と思う。

345: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 22:48:41.61 ID:8kof7kxH

小学校の時、古本屋で江戸川乱歩の文庫本買ったら旧仮名遣いの本で
驚いた思い出

346: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 22:57:27.51 ID:jZC4+Nmg

今本引っ張り出して見てるけど
「摺畳皺(たたみじわ)の存じた霜降り『スコツチ』の服を身に纏ツて」
とか
「人が默ツてゐれば好氣(いゝき)になつて彼樣(あん)な事を言ツて」とか
すごいなこれ
「しくじった」が「失策ッた」になってたり
振り仮名なかったら読めない字が多すぎる…

二版と言っても文庫本ですので書籍自体の価値はあまりないのでしょうが
大事においときたいと思います
500円で買えて良かった

368: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/12(木) 00:20:44.69 ID:cbnyOCcK

>>346
一度拝読させて貰いたいわ

348: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 23:04:39.59 ID:/omjaM3a

そうそう。古い文学は当て字がとにかく障害になる。
漱石もオリジナルの旧仮名遣い版だと当て字の宝庫なんだけど、
小学生でも(ふりがながあるから)慣れると読めるんだよ。
でも二葉亭四迷だと難読になる。でも、その表記は貴重だ。当て字だけ
抽出して、どれだけ現代にも伝わっているかを考えるだけでも論文になる

349: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 23:06:04.13 ID:mMtS2i6q

BOOKOFFが出来る前の古本屋だけど

マンガや雑誌を良く買いに言ってた
まぁその頃の店主と言うか親父は無愛想で
「250円」「ハイ」
これくらいしか言わない

で、ある日 新田次郎の「八甲田山死の彷徨」が有り
それを持ってレジへ行ったら

「この本は……」
「新田次郎が好きなら……」
「山岳関係なら……」
って感じでペラペラ喋る喋る

スゲー この親父喋れるんだぁ
って衝撃を受けたよ

354: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 23:22:28.54 ID:boX77rjr

>>349
なんか和んだ
古本屋の片隅でずっと大好きな山を語る機会を夢見てたんだろうな
常連の坊やが自分の領域に入ってきた時はさぞ嬉しかったんだろうなあ

この記事も読まれています


コメント

  1. 名無しさん200020

    くたばってしまえ

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



  •  

    最新ヘッドライン!