日本人_難民。

最新ヘッドライン!

【仕返し】DQNカーのシャコタンざまぁ~ww

しゃこたん
300: 本当にあった怖い名無し 2013/09/06(金) 22:17:10.17 ID:z8j5veNR0
毎朝、一時間ほどかけて、車で通勤している。
過疎高齢化の地域なので、落ち葉マークつけた車も多いし、基本的に安全運転だ。
特にその日は、時間雨量50ミリを超えるような土砂降りで、ワイパーを最高速にしても
前が見えにくいような状態だった。

【えっなんで?】俺が池沼に乱暴した事に。。。

らんぼう
197: 本当にあった怖い名無し 2013/09/03(火) 05:51:34.71 ID:E37h9wJWi
池沼で思い出した
男の池沼より女の池沼の方がタチ悪いという話なんだが

今から6年程前に某製菓工場に勤務していた時、池沼の女になぜか好かれてしまい、他の社員(女)と話をするだけで
その工場で製造していた
飴を力任せになげられたり
靴の中に溶けてデロンデロンになった
チョコレートを入れられたり
昼休みになるとぴったりくっついて
トイレにも行かせてもらえない
池沼が他者を寄せ付けないようにしているせいか

次第に他の社員にも避けられるようになり、仕事に行くのが本当に辛かった。
嫌で仕方ないのはみんなわかってはいるけど、障害者という事で誰もが
腫れ物にさわるような態度
同期や他の仕事仲間は気持ちを
わかってはくれてるが
『好かれてるだけだからええやん(笑)』
と楽天的な反応

DQNによる迷惑行為・暴力に警察も平常出動ww

番町
13: 本当にあった怖い名無し 2013/08/23(金) 13:14:00.04 ID:HK/wSxJcP
うちの会社はイベント用の音響機材のレンタルと機械設置・調整担当者を派遣している。
社屋は月極の駐車場の一角にあるそこそこ大きい倉庫を借りていて、その二階を事務所として使っている。
入り口から見て、手前に倉庫、その奥に駐車場といった配置。
倉庫の出口には、雨天時の作業でも機材が濡れないようにでかい屋根が付けてあるんだが、前の日の豪雨のせいか、出口の真ん前に堂々と旧型セルシオによる無断駐車が。

【DQNに仕返し】この女の喋り方に虫唾が走る。

むしず
128: 本当にあった怖い名無し 2011/07/24(日) 01:42:28.06 ID:4ilyFBTC0
本当に小さな復讐で、文章力ないが書かせてもらう

バスで学校からの帰り揺られているととDQN風のカップルが乗ってきた。
立っている人はいないが、席はいっぱいだ。
やはりDQN、一番後ろの4人くらい座れる席を荷物等で陣取り大声でDQN女と喋りだす
女「沖縄面白いとこないねー☆」
DQN「ここは雰囲気だけ楽しめりゃいーんだよ」
女「えーなら京都がよかったー☆」
この女の喋り方に虫唾が走る
女「てか沖縄車走ってんだねー☆」
DQN「ブハハッ!お前沖縄見下しすぎwwwwまあ確かにみんなアホ面してるけどwww」

【戦慄キチママ】血を流しながらうずくまり泣く女の子。。

少女
551: 名無しの心子知らず 2013/10/12(土) 01:37:11.86 ID:zQezxktS
キチガイかー
昔の話だが未だにトラウマなのを書いておこうかな

自分が中学1年生位の頃の話
本屋にて本を選んでいると音のなる本で遊んでいる4~5才位の女の子がいた
売り物だろうにかなり手荒に遊んでいるのを見て気分が悪くなったが店主が注意しないんだからしょうがないよな、と放置

【キチババ】 自分で呼び止めておいて、それはねーだろ!

したぎ
451: 名無しの心子知らず 2013/10/10(木) 22:59:30.24 ID:FhzfAqFO
直接被害にあったって訳ではないし、子供の年齢的にママって言いにくいかもしれないんだけど、
初めてキチママって奴に遭遇したんで吐き出させてほしい。
忍法帳の関係で小出しになるのは勘弁。
ここ数日、勤務時間が中途半端な日が続いて、午後3時に仕事が終わった。
で、帰り道に買い物をしようと帰り道の途中にあるスーパーに入った。
そこは1階が食料品売り場で、二回は衣類や洗剤。台所用品などを売っているところ。
まずはシャンプーを買おうと、エスカレーターで二階に上がり、そこから洗剤やら何やらが置いてあるエリアに向かっていった。

祖父は祖母のことになると『アイツに妻は殺されたんだ』とずっと恨んでた。

そひぼ
935: 本当にあった怖い名無し 2011/07/21(木) 02:29:57.84 ID:yPFWhzih0
自分の祖父の母への復讐のことなんだけどカキコ

戦中戦後、祖父の家は貧しくて食べるのもやっとで子供の頃から学校も行くことを許されず働かされてたらしい
そのほかいまでいうDVなんかも受けてて、そのときに受けた老いても傷が体に残っていた程だった…

【復讐】ホントにあった閉鎖病棟での出来事。

病院
241: 本当にあった怖い名無し 2011/06/30(木) 14:40:06.00 ID:Vn9h8hXS0
心を壊して入院してたことがある。退院したのは30歳の時。浦島多呂子とでも。
私の記憶は大学生活の途中で途切れ、24歳位からの牢獄じみた生活で再開されてる。
空白の期間に何かあって、幻覚の幸せな生活の中に埋没して、戻れなくなったのね。
そこから日常生活に戻るまでに色々とやったけれど、興味がある人いるなら書くわ。

【え、うそ、、】現組長の家庭教師をしていたんで、先代姐、先代組長は私をセンセイと呼ぶ

やくざ
194: 本当にあった怖い名無し 2010/02/15(月) 06:15:03 ID:gKxIJI/j0
某月某日、その日は地元で祭があり、
そこで出会った教え子(女子高生)とコンビニに行った時のこと、
胸にバッヂを付けたヤで始まる自由業の方々に因縁を付けられた…

【壮絶】 行為が終わると今度は「殺してやる!」と鬼のような形相で、首を絞められた。

        DVお
85: 恋人は名無しさん 2010/08/09(月) 14:23:31 ID:77rQpjQ5O
もう二年前の事だけど、どうしても忘れられないので投下
長いです。

私子    当時22歳 接客業
彼男    当時32歳 公務員
チビ男   私子の同級生で元カレ 工場勤務
黒子    私子の親友
彼姉   黒子の職場の先輩で彼男の姉
A夫婦   A子は黒子の友達、A男はチビ男の友達 私子の仲介で付き合い、できちゃった婚


私子と彼男は黒子の紹介で知り合い、彼男から告白されて付き合いはじめた。
彼男が適齢期な為、最初から結婚を前提とした付き合いで、両家族とも公認の仲だった。

なかでも彼姉は私子にとても親切で、私子も本当の姉のように慕い、彼姉の娘の遊び相手にもなったりしていた。

順調に交際を重ね、彼男はとても温和で優しく毎日が幸せで、彼男も私子もなにもかも上手くいっていると思っていた…

【カオス!!】オフ会が開かれ個別交流が始まると事態は一転。。

        せっきょうう
30: 1/6 2010/08/06(金) 23:20:31 ID:0Pkt5IZE0
書き込めたので改めて投下
5~6年前の話。
※前提
登場人物は全て同じ漫画家のファンコミュで知り合った人間。
年齢とかはあまり把握してないので見た感じの推定年齢。
病気の名前とかについては詳しく知らんので、適当。

黒男(20代前半)…黒ずくめ隠密攻撃型メンヘラ(躁鬱?)
桃子(10代後半)…おっとりのんびりした性格、ゴスロリ系なんちゃってメンヘラ(リスカもどき好き)
白太(30半ば)…犬っぽい。大柄で人当たりは良い。依存系メンヘラ。
緑子(20代前半)…姐御系なんちゃってメンヘラ。
赤助(30代前半)…コミュ管理人。外見はギャル男、真性ボダ劇場型メンヘラで色んな意味で一番濃い。
黄太(20代半ば)…天然っぽい、自己性愛系メンヘラ。
青美(20代後半)…バツイチ、姐御系その2。リスカ躁鬱系メンヘラ
蒼代(20代後半)…別コミュ参加者、パニック障害持ちメンヘラ。
紫男(20代前半)…自分。昔なんちゃってメンヘラだった。

とある漫画家がいる。
この漫画家のファン、知り合うとどういう訳だか1人として例外なく全員漏れなくメンヘラ。
別にそこまでキ●ガイじみた漫画家ではなく、ある程度マイナー系ではあるが
本人は至って穏やかでファン思いの優しいエピソードに溢れる方。
ただしファンは軽度から重度からなんちゃってまで取り揃えたメンヘラ揃い。
かくいう自分も今は落ち着いたが半分厨二病半分本気みたいなメンヘラだった。

極めると「気のパワーで手を触れずに人をフッ飛ばせる」父はZ戦士にでもなるつもりだったのか。

             Zsennsi
245: 名無しさん@HOME 2011/10/08(土) 06:55:37.54 0
昨夜思い出した過去の修羅場をアイサツがわりに

(1/2)
自分が小学校低学年、姉がいて小学校高学年、妹がいて幼稚園児だったころ。

父は公務員だったが子供三人抱えた暮らしで金銭的に苦しく、隠れてバイトをしてた(と後に聞いた)。
そのバイトにはバイクで通っていたようだが、ある日の帰宅時にコケたかなんかして自爆。
当時はケイタイなんぞ庶民の家庭にあるはずもなく、バイクと痛む体を引きずって自宅まで自力で歩いてたどり着いたそうな。
今思えば、ガキじゃあるまいし直接病院行けやとか、近場で電話借りるぐらいできるだろとか(自宅直近には公衆電話もあった)疑問がわくが。

その頃父除く俺一家は呑気にテレビみたりコタツで丸くなったりしてた。
父帰宅で母が出迎えに出る。玄関に向かって姉自分妹「おかえりー」

居間に現れた父が疲労困憊で顔色をなくし、さらに事故で痛々しい赤色に染まった膝を抱えているのを見て
自分らガキは絶句&パニック…

最新ヘッドライン!


日本人_難民。について

狭い日本の狭い心のあんな事やこんな事。まさに日本人難民。。という事で、当ブログは復讐ネタ、キチママネタ等主に生活ネタを中心にした読み物ブログになります。

日本人_難民。の最新情報をゲット!

いいね!して
最新情報をゲット!

おすすめリンク
アーカイブ
最新コメント
・直近3日間のアクセスを集計しています。
・アナリティクスでの集計も別途行なっております。