日本人_難民。

最新ヘッドライン!

女のカンというかAさんの可愛らしさになにか引っかかるものがあったんだよね。

うみか
368: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/25(水) 09:26:18.17 ID:Y7v8x91E
結婚退職することになって、引き継ぎの事務員さんを募集した。
ちょっと急いでいたので新聞で募集かけたら20人ぐらい応募してきて
一般常識の筆記試験のあと、所長と主任(営業所のTop2)と私の3人で面接をした。
筆記試験の方は分数計算が出来ないアホが6人もいたのと、
現在の首相を菅直人と書いたのがいたのが衝撃だったけど
他の人は似たり寄ったりで、あとは面接次第という感じだった。
で最終的に2人に絞ってどっちにするかって相談になったんだけど、
面接は事務所の隅にある応接セットで行ったものだから他の所員もその様子を見てて
その人たちがAさんが良いと大推薦。
というのも、そのAさんって女性、ちょっと川島海荷に似ててかわいいんだ。
年齢もまだ21歳。商業高校を出てずっと自営業の事務を手伝ってたらしいけど
お兄さんが結婚してお嫁さんが事務をすることになったので家を出て自活することにしたそうな。
若くて可愛い川島海荷が兄嫁に追い出されて可哀想~みたいな妙な盛り上がり方してた。
一方の私の印象ではAさんよりBさんだった。
Bさんが特に印象が良いってわけじゃなくて、女のカンというかAさんの可愛らしさに
なにか引っかかるものがあったんだよね。
でまぁ結局Aさんに決まって、翌週から引き継ぎが始まった。

【勧誘】 彼女は去り際に「佐藤いねぇなぁ。鈴木でいくか…」と、ボソッと呟いていた。

かんゆう
202: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/06(水) 01:19:33.48 ID:w6S+/fFt
去年の12月頃、ある公園の時計台前で友人と待ち合わせをした。
その時計台がある場所は広場のようになっており、
ベンチもあったので俺はそこに座って待っていた。
俺は待ち合わせよりも30分も早く着いてしまったのでボーっとしていた。

そうしたら近くに20代くらいの女がいて、、、

同じ職場の上司(40代、男)が異常なくらい縁起担ぎや占いに嵌ってしまった話。

うらない
120: 1/2 2013/11/05(火) 02:29:10.38 ID:2IDpT6wd
同じ職場の上司(40代、男)が異常なくらい縁起担ぎや占いに嵌ってしまった。

縁起担ぎや占いに嵌った最初のきっかけはかなり小さな事だったようだ。
上司は奥さんと大喧嘩をした翌朝のテレビの占いで「ラッキーアイテムは青いハンカチ」と聞いた。
そしてわざわざ青いハンカチを買って持ち歩いていたら、その日の内に仲直りできた!…と。

傍から見ればただの偶然にしか思えないが、
上司としては喜びと驚きで頭の中が埋め尽くされたようだ。
離婚の危機かと思うほどの大喧嘩だったらしいので、
そういう時にこういう事があると信じ始めてしまうのかもしれない。

上司は占いの本や風水の本を買い、会社でも昼休み中に読んでいた。
ここまでならまだ良かった。
しかしある日、上司は「俺、あるお方の所に行ってきたんだ。手相とかを見てもらった」と言った。
ヤバイだろ…と、恐らくそこにいた社員全員が思ったが、
「それヤバイっすよ」と軽々しく言える雰囲気ではなかった。
上司の目が本気でギラついていたし、
余りにも以前と変わってしまっていたので怖かった。
前世がどうのこうのと上司が言い始めた時は、少々身の危険を感じた。

「だって、子~丑~寅~卯~辰~巳~う~ま~ひ~つ~ず~…」と言っており、明らかに最後の方がめちゃくちゃテキトーだったw

えと
56: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/04(月) 02:11:08.56 ID:f9iVjVHC
10月の初め頃に職場の同僚A(女)が、もう年賀状を書き始めていた。
自宅で書いてくれたなら何の問題も無いが、
仕事中に暇を見つけては油性ペンと色鉛筆を使って熱心に書いていた。
終いには上司に見つかってしまって叱られていたが、
翌日から上司の居ない隙を狙って書くようになったので言葉も無いわ。
俺や他の社員も注意した。 。。

ただまあしばらくは「役所は死人から住民税取ってる」って噂が流れてたっけなw

そうしき
55: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/04(月) 02:02:28.11 ID:vjXihU38
うちの親父が役所の偉いさんだった時に母親、俺にとっては祖母が死んで一ヶ月後 
役所の福祉課から祖母宛に手紙が来た 
内容は「最近暖かくなりましたが身体の御加減はいかがですか?」って感じの。。。

【泥ママ】「うちにも来たか!」と少々wktkしているご様子

おんなどろぼう
58: 名無しの心子知らず 2013/09/18(水) 18:54:27.36 ID:8RFe4SaZ
伝聞なんだが、野菜泥のはなし
農作業の手伝いバイトをしている人・Aさん
今月上旬、翌日が雨の予報だったのでできる限り農作物収穫をしておこうと
日が暮れるまでカボチャを採っていた
すると近くに車が停まり、中から女性が降りてきてこちらに向かってきた
女性はAさんのいるカボチャ畑に入り、採ってひとまとめにしてあるカボチャに手を付け始めた

えっ?と思ったAさんは大声で「どうしましたー?」と声をかけると、女性はビクッ!とした
Aさんは黒づくめの格好だったのでいるのに気づかなかったのかもしれない
女性はカボチャのつるに足を取られながら車の方へ走った
Aさんは追いかけ(幸い道路近くで作業してた)車のナンバーを写メ

Aさんが雇用主に事の顛末を話すと「うちにも来たか!」と少々wktkしているご様子
雇用主いわく、数年前に引っ越してきたB一家の人が農作物あらしらしい
らしい、というのは、農家ネットワークで「うちのタマネギが数本抜かれてた」
「キツネじゃね?」「鈴木さんが夜畑で人を見たって言ってた」「誰だろ」
「田中さんがB嫁っぽいやつを畑で見たって」的な感じで噂が広まっていき
たぶんBだろうなーという目星はついているものの、証拠がないので糾弾も通報もできず…
監視カメラなど防犯対策の予算はないし、
町全体の農家から年に数件、被害はごく少々(他にもあるかもしれないけど気づかない程度?)で
畑の近くに看板を建てる程度の自衛をし、あとは放置するしかない状態だったらしい

元職場のお局Aとその取り巻き女に復讐した話。

じょきょし
856: 1/4 2013/11/11(月) 05:43:15.75 ID:WLww6un10
元職場のお局Aとその取り巻き女に復讐完了!
ただし他力で成し得た上にDQN行為があるのでご注意ください。

私の元部署は専門職の男性社員が30名程と事務の女性社員が5名。
事務はAのみが正社員のため女性の入れ替わりが頻繁にあった。
そしてこれまでほとんどの人がAを理由に退職している。
Aは表面上は気さくで面倒見の良い姉御肌タイプなので最初は慕ってたし、
これまでAを理由に退職した人がいたことが信じられなかった。
しかし1年もすると少しずつAの本性が見えてきた。
気分のムラが激しく嫌味や皮肉が多くて噂好き、Aお気に入りの男性社員と親しくすれば
機嫌悪くなるし社外での職員同士の交流についても陰でグチグチ文句を言う。
(例えば特定のメンバーで飲んだことを知ると自分は誘われてないのにズルい!
女性を誘うときは5人全員誘うべき!みたいな感じ。)
女性5人全員横並び、でも自分が少し出ていたいというタイプだった。

パワハラで精神を病んでニートになってしまった話。

いやな
241: 本当にあった怖い名無し 2013/10/30(水) 23:07:05.64 ID:SYlH7cv90
流れ無視でくだらない復讐だけど。
それから面倒があるとダルいので創作と思ってください。

俺はバイオ系の大学院を出て
博士号取得後に大学に勤めたが
パワハラで精神を病んでニートになってしまった

ピペドという言葉を聞いたことがあるだろうか
俺はまさにそれで
探しても中々就職は見つからなかった

そんな俺だが、1年のニート期間を経て中小企業に勤めることが出来た
希望に燃えて初出勤
バイオ系と工業系の部署がある企業だったんだが
工業系の先輩に
「お前なんでバイオ系なんて行っちゃったの?」
「工学系にすればよかったのにwww東大まで出てこんな会社かよwww」
「まあバイオなんて(この会社から)すぐに無くなると思うけど頑張ってねwww」
なんてからかわれた

なんでそんなこと言われなければならないのかと
それなりに努力してきた自身が情けなくなったが
それ以上に怒りがわいてきて
コイツに復讐することを決意した

前働いていたブラック会社の社長にやった復讐話を聞いておくれ。

こね
511: 505 2011/11/14(月) 00:57:39.31 ID:XG+HTf2O0
ちょっと長いけど、前の会社の社長にやった復讐話を聞いておくれ。

俺は大学を卒業した後で、とある会社に就職したんだ。
そこはかなりブラックな職場だった。
忙しい時期は四日連続徹夜で働かされて一時期心が壊れかけたり、
同僚の女の子がトイレで倒れて救急車で運ばれたりと、かなり大変な職場だった。
そのかわり同僚や直接の上司がいい人ぞろいで、
フォローしてくれたり励ましあったりしたおかげで、どうにか日々をしのいでいた。
特に助けてくれたのは、取締役で部長をしていたAさん。
社長が「仕事が終わるまで絶対に帰るな」と命令して自分だけ帰ったあと、
「俺の権限で帰っていいから、みんな休め」と言ってくれたり、
飲み会や食べ会を開いてはみんなをねぎらってくれたりしてくれたおかげで人望はあった。
俺はそんなAさんには最後までついていこう、と思っていた。

時間が経ってから俺は東京支社へ転属になったが、そこではさらなる激務が待っていた。
支社といっても上司と部下である俺の二人だけ。
上司は超武闘派で恐怖政治を敷き、命令は絶対であり、
毎日早朝から深夜まで。その睡眠時間も2~4時間寝ている以外は全て仕事という状態だった。
勤務時間が午前4時から午前2時まで、という日々。
そんな中では車を運転中に何度か死にかけ、
仕事中に1日に2回事故をするという、ありえない経験をさせられた。
本当に死に掛けると、自分の意思とは関係なくふるえがとまらないのな。さらに怪我もした。
車は自分の車を営業に使われたが、それもべこべこ。
なのに病院にも行かせてもらえず、翌日も仕事をさせられた。

【復讐】「そんなプライベートなこと聞いて気持ち悪い!セクハラだ!」

醜態s
463: 本当にあった怖い名無し 2011/11/12(土) 00:48:24.50 ID:QtFBIube0
ある日職場に行ったらコンプライアンス委員に呼ばれた。
内容は「私さんの課でセクハラ行為があったという報告があるんだけど、
被害者は私さん?」というもの。
全く身に覚えがないので、「私じゃありません」と答えた。
独身女性が少ない課だったので、「じゃあ誰?」てことに。

内心wktkだったんだけど、その気持ちを抑えつつ、自分の課に戻り、
スピーカーなお局様にチクっておいた。
その日のお昼には、セクハラの加害者とされているのが課長で
被害者とされてるのがバイトの女性(Aさん)だということが判明。

実はAさん、同じ課の社員(Bくん)と付き合っていて、
そのことはみんなが知っていた。
課長は世間話のつもりで「B君と結婚するの?」と聞いた。

しかしAさん、ちょっとメンヘラなとこがあり、後になって
「そんなプライベートなこと聞いて気持ち悪い!セクハラだ!」っと騒いだ。
さらにBくんも思い込みの激しい子で、
「課長が彼女にセクハラ行為をした」と騒いだ。

この騒ぎが他課のコンプライアンス委員の耳に入り、調査となった。
さらに課長が社内のコンプライアンス委員の一人だったため、余計に
話が大きくなってしまった。

キチガイお局「誰に教えられたんだ!全くアンタは人の話もろくに聞けないry」

じょきょし
392: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 2011/11/10(木) 07:33:38.87 ID:+cisB23o0
ようやく書き込むことが出来るようになりました。読みにくかったらごめんなさい。

1年半在籍した部署の、元先輩社員であるお局様に復讐してきました!
当時あるショッピングセンターで販売員をしており、配属された先がこの部署でした。
部署の構成は、社員が3人(主任、お局、私)とパートの人が10人ほど。お局は40歳に満たない位の未婚女性です。
先にお局にやられたことを書きます。興味なければ復讐のとこまで読み飛ばしてください。

主任やその他上司がいないところで毎日1時間ほどの意味不明なお説教。
テンプレにありそうなほどの人というか、揚げ足取りが上手いというか、とにかく何につけてもネチネチ攻撃してくるんです。
自分が教えたことも忘れているらしく、お局の言う通りにしたことも「誰に教えられたんだ!全くアンタは人の話もろくに聞けないry」と文句をよく言われました。証拠のメモもあったのに、とにかく私の話は全て「言い訳すんなクズ」で流します。
それは私が会議に出ている間、パートさんが気を利かせてやってくれた仕事に対しても「年上をこき使うなんて良い度胸だ。言い訳すんなry」と嫌味全開。

凄まじいブラック臭がする某外食チェーン店でバイトしていた話。

ぶらっく
617: 本当にあった怖い名無し 2013/06/04(火) 18:39:31.20 ID:4Yc6I5clP
学生の頃、バイトで某外食チェーン店で働いてた
そこの社員はエリア内の店舗全てを統括していてバイト先の店舗には月に数度程度しか顔見せず
基本的にはバイトで全部回してる職場だった
そこにいたバイト仲間の最古参A先輩(歳は30ちょい、フリーター?)がかなり酷かった
オープニングスタッフだけあって作業は一番出来るんだがコミュニケーションの取り方が
とにかく高慢で威圧的で怒りっぽく行動全てが独善的で店舗の主として振る舞っていた
人には辛く当たるが自分の失敗は認めないし
女の子が入って来るたびに告白しているような人物(常に断られていたらしい)で
気に入らない人間には特に辛く当たって辞めさせようとするし実際に何人も辞めてバイト先は慢性的に人手不足
A先輩はみんなから尊敬を集めていると思っていたようだが本当は腫れ物に触るように扱われているだけ
バイト仲間からは和を乱す人物と見られてヘルプで他店舗から来る人もここには来たくないと言われるほど
社員Bが注意したこともあったみたいだが

A先輩「アイツ(社員B)より俺の方が仕事が出来る」

と言って取りあわない
社員Bの方は20代半ばでA先輩よりも若かった事もあってA先輩から侮られていた事も理由の一つだったのかもしれない
A先輩をヘルプという名目で勤務店舗を代えさせてみても効果が無くヘルプ先でも嫌われて結局戻ってきた
同じ店舗のバイト仲間でなんとか出来ないか(最悪辞めさせられないか)と社員Bに訴えた事もあったが

社員B「Aさんももう三十路越えてるしクビ切っちゃうと大変だろうから…」

と及び腰だった

最新ヘッドライン!


日本人_難民。について

狭い日本の狭い心のあんな事やこんな事。まさに日本人難民。。という事で、当ブログは復讐ネタ、キチママネタ等主に生活ネタを中心にした読み物ブログになります。

日本人_難民。の最新情報をゲット!

いいね!して
最新情報をゲット!

おすすめリンク
アーカイブ
最新コメント
・直近3日間のアクセスを集計しています。
・アナリティクスでの集計も別途行なっております。