最新ヘッドライン!


腹違いの弟がどんな人なのか気になり、発見したFacebookに友達申請してみたら、あっさり承認してくれたんだが…

416: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 10:21:59.87
2歳のころ昼寝から覚めたら母親が追い出されていたことが人生初の修羅場
その後、間を置かずして父親と現奥(当時は不倫相手)のアパートで暮らすことになったのも修羅場

416: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 10:21:59.87

結局私は母親に引き取られるとこで決着

時は経って父親と現奥の息子が私の同じ高校に入学したので天然ぶって
「弟をよろしくお願いしますー腹違いなんですー離婚した時の不倫相手なんですー 」と母校訪問した時の私の心境が修羅場
何故なら異母弟は自分の境遇を全く知らないらしいので

そして最近Facebookで義母弟に友人申請したらあっさり承認してくれたので、普通に友人として交流し始めてます
あんまり中身がない子だったんで普通に「地に足をつけた行動を心掛けたら、きっと周りも自分も変わります」ってアドバイスしてしまったwうぜーBBAだw

 

419: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 10:39:52.01
>>416
今はあなたは幸せなの?

 

424: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 11:42:10.12
>>419
はい。幸せです。

 

425: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 11:48:20.16
何を思ってFacebookで異母弟と繋がっているのか知らんけど
敵意を持って悪意ある対応をした相手とよく接触しようという気になれるもんだ
Facebookで相手の動向を探っているつもりかもしれんけど、
相手もこっちの動向を探れる状態だということは忘れずにね

 

428: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 11:55:34.93
>>425
動向を探るという考えが全くありませんでした
昨日も父の現奥と話したばかりで、彼女は私が今週熱を出したことも知ってるほどなので…
私は単純に弟ってどんな人なんだろう?と思って、駄目元で申請してみました

 

427: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 11:55:10.37
悪いのは父親と不倫相手だろ。
弟かわいそう。
何しに母校訪問したの?誰に言ったの?
こんなこと悪意なしに言うわけないって普通にわかるよ。

 

433: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 12:00:22.98
>>427
本当にそう思います
当時10代だった私も父や現奥への怨みを消化出来ないまま突っ走り、悪意を持ってるなんてバレることは百も承知で話しました
それでも拭えない罪悪感と、あんな目に遭わされて今もこんなに苦しんでいる、という狭間で心の中は修羅場でした
話したのは私の元担任で弟の当時の担任です

 

429: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 11:57:15.16

>「弟をよろしくお願いしますー腹違いなんですー離婚した時の不倫相手なんですー 」

本人は天然ぶって異母弟の秘密を暴露したつもりかしらんが
聞かされた方としては、こんなことを天然で言っちゃうなんて頭の弱い子…とか
あー父を奪った不倫相手への憎しみが異母弟に向かっちゃったかーいろいろと「かわいそう」な子だ…とか
どうかすると、自分の両親の罪のせいで異母兄弟に憎まれ敵意を向けられている異母弟に同情しちゃうな

 

432: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 11:59:48.46
現奥と仲良しなの?
なんか色々壊れてる人だね。
文章も分かりにくいし。

 

434: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/22(木) 12:02:28.32

>>432
仲良し…とまではいきません
けれど、普通に大人同士のお付き合い…電話に出れば挨拶をして、様子を聞かれれば話をする…はしています

文が分かりにくくすいません

この記事も読まれています


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク



最新ヘッドライン!